毎月更新!大井不動産が贈る、マンション経営者・マンションオーナー・不動産オーナー様向けNEWS
株式会社大井不動産

オーナー様向けNEWS

  • HOME »
  • オーナー様向けNEWS

コロナ禍で調理頻度64%増 キッチンへの関心高まる

コロナ禍により自宅での調理機会が増える中、ますます注目度が高まっているキッチン。 各メーカーが注目しているのは衛生面とデザイン・レイアウト面である。 在宅率の高まりを受け、キッチン周りのトレンドにも変化が起きそうだ。 シ …

福岡の不動産投資市場 感染症対応のビルに容積割り増し コロナ禍でも衰えぬ投資ニーズ

コロナウイルスの感染拡大が各地の経済に影響を及ぼすなか、福岡市ではウイルスに強いビル開発を誘導する新しい取り組みがスタートした。 市では「感染症対応シティ」を実現し、新たなビジネスの呼び水にすることをめざす。 福岡の不動 …

プライバシーに配慮しつつ入居者の安全安心を守る

共有部に設置する防犯カメラは、入居者の安心安全な住環境を維持するために欠かせない設備だ。 住宅だけでなく、オフィスや商業施設、公園などあらゆる場所に設置されている。 カメラメーカーは国内外に数多くあり、住居に設置されるカ …

物流施設、価格・賃料とも「上昇」見通しがトップ

理由については、「上昇」では、「コロナ禍で物流施設が注目され、今後も活発な投資が続くため」が48回答で最多に。 「横ばい」の理由は、「コロナ禍によるEコマース拡大のプラス面と需要減退のマイナス面が均衡するため」(10回答 …

狙え!シングル&DINKS世帯 入居ターゲットのニーズをとらえたインテリア

新築だけでなく中古再販マンションでも、モデルルーム(家具付き)物件は、内覧客の好感度が上がるというのは織り込み済み。 もちろん賃貸でも、デザイナーズ物件や賃料が高額帯の物件には、家具付き・家電付きという付加価値案件もあり …

福岡市が九州大学と連携した都市開発事業について事業予定者と基本協定書を締結

九州大学と連携して進める元岡地区研究開発次世代拠点形成事業 福岡市は第9次福岡市基本計画という都市計画を策定しており、その中で元岡地区を「学生や研究者などが、新たな知を創造し、発信する研究開発拠点の形成を図る地区」と位置 …

不動産リスク本格化、新しいニーズに対応

新型コロナウイルスの流行により世界中が大打撃を被った2020年。 もちろん賃貸市場も例外ではなかったが、ホテル、商業、オフィスなどと比較するとその影響は大きくなかった。 入居率は賃貸系リートの実績ベースで1%悪化した程度 …

どうなる、巨大跡地。九州大学箱崎キャンパス跡地近くに鹿児島線新駅。2025年開業予定。

2005年から開始、2018年に移転が完了した九州大学の箱崎キャンパス跡地の活用に向け、福岡市その他の関係者が動き始めている。 市の土地区画整理事業の計画案では市が歩行者や自転車が新駅の東西を行き来できる自由通路を整備す …

シングル&DINKS世帯 入居ターゲットのニーズをとらえたインテリア

シングルやDINKS向け賃貸で多いワンルームや1DK。 その狭さゆえ、どうしても同じ雰囲気になりがちですが、他物件との差別化ができる「趣味コーナー」のアイデア紹介です。 趣味といっても人それぞれで、イメージを絞り込むのは …

オフィス、「完全出社」は約37%

働き方に関する施策の実施率について19年調査結果と比較したところ、「在宅勤務」(10.5%→58.6%)、「サテライトオフィス勤務」(5.5%→15.3%)、「フレックスタイム制度」(23.3%→31.5%)など、いずれ …

1 2 3 13 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社大井不動産 ohi post All Rights Reserved.