毎月更新!大井不動産が贈る、マンション経営者・マンションオーナー・不動産オーナー様向けNEWS
株式会社大井不動産
オーナー様向けNEWS

資産活用NEWS

賃貸住宅の問い合わせが多かった条件・設備調査

アットホーム 不動産情報サービスを手がけるアットホーム(東京都大田区)は、8月18日に、「不動産のプロが選ぶ!『2021年上半期 問い合わせが多かった条件・設備』ランキング」の結果を発表した。 調査は1月以降に賃貸住居用 …

不動産マーケット情報ニュース

【調査】地方のオフィス市場、東京ほど悪化せず 新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワークの普及などによって東京のオフィス市場が苦戦を強いられるなか、相対的に堅調な地方都市に注目が集まっている。 2021年8月下旬、みずほ …

不動産マーケット情報ニュース

【解説】所有者不明土地対策1/共有制度を見直し[民法改正] 不動産登記簿などを基に調査しても、所有者が判明しない「所有者不明土地」が各地で増加し、不動産の取引や利用を阻害する要因となっている。 この問題を解決するため、先 …

不動産マーケット情報ニュース

【調査】セール&リースバック取引が2000億円に 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って発出された1回目の緊急事態宣言が解除された第2四半期(7月〜9月)の取引額は期ずれと見られる取引もあって前年同期比+42.1%と増えた …

不動産マーケット情報ニュース

【売買】福岡のアミューズメント施設を取得、NTT都市開発 NTT都市開発は2021年2月、福岡市中央区天神2丁目のアミューズメント施設、ラウンドワン福岡天神店を取得した。 当面は賃貸運用していく。 売り主は不動産事業など …

不動産マーケット情報ニュース

【調査】不動産市況は年末に向けて回復基調 谷澤総合鑑定所傘下のティーマックスが作成した「不動産天気予報」によれば、不動産市況は2021年後半に向けて回復基調となる見通しだ。 2020年12月末時点に「晴れ時々くもり」だっ …

不動産マーケット情報ニュース

【調査】「昨年より投資額を増やす」が過去最高 不動産投資市場は、新型コロナウイルスの感染収束後を見据えた投資拡大に動いているようだ。 CBREが2020年11月〜12月に実施した投資家意識調査によれば、自社の2021年の …

福岡の不動産投資市場 感染症対応のビルに容積割り増し コロナ禍でも衰えぬ投資ニーズ

コロナウイルスの感染拡大が各地の経済に影響を及ぼすなか、福岡市ではウイルスに強いビル開発を誘導する新しい取り組みがスタートした。 市では「感染症対応シティ」を実現し、新たなビジネスの呼び水にすることをめざす。 福岡の不動 …

物流施設、価格・賃料とも「上昇」見通しがトップ

理由については、「上昇」では、「コロナ禍で物流施設が注目され、今後も活発な投資が続くため」が48回答で最多に。 「横ばい」の理由は、「コロナ禍によるEコマース拡大のプラス面と需要減退のマイナス面が均衡するため」(10回答 …

福岡市が九州大学と連携した都市開発事業について事業予定者と基本協定書を締結

九州大学と連携して進める元岡地区研究開発次世代拠点形成事業 福岡市は第9次福岡市基本計画という都市計画を策定しており、その中で元岡地区を「学生や研究者などが、新たな知を創造し、発信する研究開発拠点の形成を図る地区」と位置 …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社大井不動産 ohi post All Rights Reserved.